Thursday, September 17, 2009

公共事業難民

今日はさらにひどい。あまりの騒音で仕事するどころか、ほとんど家に入れれない。このビデオは冗談じゃないよ。
video
埃もすごい。部屋中に土のにおいがして、外に置かれている自転車だけじゃなくて、部屋の中の床やパソコンや書類にも、そして自分の皮膚や鼻の穴の中にも細かい埃がしみ込んでいる。こんな生活はとてもできないよ。
長年、あんなに日本が好きだった僕が急にものすごい日本に対する不信になってしまった。もちろん、日本人は今でも好きだし、食べ物が世界一といことには変わりがないが、この「クニ」という化け物はろくなものじゃない。平気で自然を壊したり、人にとんでもない迷惑をかける暴力団にすぎない。いざという時には何の役にも立たないし。やっぱりこの国は人間のためのものじゃないね。
Adding insult to injury, after killing off all natural life,
the prefecture tries to improve its image with cutesy cartoon animals
- in a bloody car!
今日はおまけに柵に貼ってあるこの屈辱的な絵を見つけた。県が自然を壊して、生き物を全部殺してから、かわいい動物の絵で「イメージ」をアッピールしようとしているんじゃないですか。その矛盾に全く気がつかない責任者の認識のなさに呆気にとられるばかりだ。本当の自然や生きている動物の代わりにアニメのキャラクターですか?しかも自然に適した生活を無理にして、車に乗っているアニメのキャラクター?バカヤロー!

そんなわけで、逃亡するしかない。一番うるさい期間はまだ数週間続くから、再来週の9月30日~10月8日、ヴェトナムへ行ってくることにした。ヴェトナムからの難民じゃなくて、ヴェトナムの難民だよ。本当は、例年は今の時期が日本での一番好きな季節なのはずなのに別に海外へ行きたい時期じゃないけど、しょうがない。ここにはいられないから。

No comments: