Sunday, May 22, 2011

今更... おみずとり

3月11日の地震の日は京都にいた。「ミス」したわけだ。京都にも多少揺れたらしいけど、僕は気がつかなかった。しかし、そのあとニュースを聞いて、夜はホテルでテレビを見たり、海外の友達からの「大丈夫?」のメールに必死に返事したりしてから観光に集中するのがちょっと難しかったが、とにかく僕も家も猫も無事だった。

京都にいたのは、12月の渋い「おん祭り」に続いて、もっとミーハーな「おみずとり」を見に行ったが、奈良のホテルは満室だったから京都に泊まることにしたのだ。しかし....

込むだろうとは予想していたが、奈良に着いたときちょっと観光局によったら、「3時間前から並ばないと見れないよ」と言われてしまった。というわけで、7時半ごろ始まる予定だったから、一応5時ごろには東大寺へ行ったのだ。人がすでにいっぱいいたが、ただそこに立つこと以外はすることが何もなくて、どんどん寒くなったし、背中も痛くなった。
ようやく始まると、最初の数分間はこんな感じだった。

video 
そこまではいいが、そのビデオの最後の数秒のところでいやの予感がしない?
  video
そう、そこで突然ドアホウの警察官のメガフォン組が活躍し始めて、せっかく何時間も並んだ人がさっそく追い出されて、後ろに立つ人(つまり全然並ばなかった人)も順番に見れるように。しかも耳が本当に痛くなるほどうるさかった。1260年の聖なる儀式がなんのその、「ここに立ち止まらないでくださ~い!大変危険で~す!!」、「止まって写真撮影は迷惑になるから禁止で~す!」。バカヤロー! みながなんのためにわざわざ遠いところから来たのかと思っているのだろう?始まってから15分たたないうち、もうすでに外に出されていた。12本のはずの松明の3本しか見れなかった。
本気に怒ったのはもちろん僕だけじゃない。同じく数時間並んでいたおばさんたちも「これは詐欺だよ!」 と。ま、イベントそのものは無料だから本当に「詐欺」といえるかどうかがわからないが、あんなものに観光客を呼ぶのは明らかに詐欺だとしか言いようがない。やっぱり最低だった。行く価値なし!YouTubeで見ればいい。

No comments: